Menu

Address

Q Plaza HARAJUKU 10&11F
6-28-6, Jingumae, Shibuya-ku
Tokyo 150-0001 JAPAN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿10&11F

Google Map

Contact
Follow us

Sankeys PENTHOUSE Playlists
October, 2018

ASAMI HIROSE(BEAMS RECORDS)

廣瀬 麻美。原宿のレコードショップ「BEAMS RECORDS」のマネージャー兼バイイング担当。

COMMENT

カテゴリに捉われない冒険心に富んだエレクトロニック・ミュージックをテーマに、近年活躍が目覚ましいアーティストの楽曲を中心にセレクトしました。多彩な音の連なりの中に、ストリングスの音色が際立った秋に似合う美曲も潜ませています。

Romy Mats(解体新書|N.O.S.)

1994年、東京生まれ。世界中から日本へと伝わるダンスミュージック/電子音楽を独自視点で紹介するパーティー『解体新書』を主宰。そして、東京レーベルレイヴプラットフォーム〈N.O.S.メンバー。また本名名義Hiromi Matsubara(松原裕海)では『HigherFrequency』ライター編集長として活動。

COMMENT

8月〜9月のリリースからの楽曲を中心に、個人的に今年いっぱい聴き続けそうなアルバム/EPからの楽曲を集めました。緩い歌モノから深い電子音楽まで紆余曲折。

Yoshihiro Sakurai

レコード買い始めて25年、DJ歴は20年くらい。普段は、WWD Japan、STUDIO VOICEなどを発行する出版社INFASパブリケーションズ・ビジネス部門のディレクター。自身がプロデュースするブランド・パーティーなどで好きなDJやアーティストをブッキングするのが密かな楽しみ…

COMMENT

なんとなく全体的に儚い感じの雰囲気になっています。冬に向かって行くイメージです。でも聴いていて気持ちが良いと思います。

AKEMI

東京都内を中心に、主にディスコやハウスなどをプレイするフィメールDJ。8歳の頃から7年間続けた和太鼓をルーツに持つ。独特のリズム感とグルーヴ感が好評をよび、フロアからラウンジまで幅広く活躍している。

COMMENT

人気の”和モノ”の楽曲をちりばめたエレクトリックな選曲になっています。メランコリーな季節感と、ポジティブな感情が交差する秋色の空を見上げながら作りました。

Toru Hashimoto(SUBURBIA)

編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは340枚を越える。USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。

COMMENT

2015年にスタートしてご好評をいただき、これまでに10枚のコンピCDをリリースしている『Good Mellows』シリーズから、Spotifyに音源のあった名作を秋という季節感とSankeys PENTHOUSEらしいアーバンなフィーリングを意識しながら30曲連ねた、珠玉のメロウチルアウトセレクションです。

Follow Us