Menu

Address

Q Plaza HARAJUKU 10&11F
6-28-6, Jingumae, Shibuya-ku
Tokyo 150-0001 JAPAN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿10&11F

Google Map

Contact
Follow us

Sankeys PENTHOUSE Playlists
December, 2018

ASAMI HIROSE(BEAMS RECORDS)

廣瀬 麻美。原宿のレコードショップ「BEAMS RECORDS」のマネージャー兼バイイング担当。

COMMENT

Sankeys PENTHOUSEが掲げるテーマ”Grocal Exchange”を、USシーンに当てはめてプレイリストに落とし込みました。”グローバル”な人気を得ているトラップや90′sオマージュ的なヒップホップからエレクトロニックな要素が注入されたジャズやソウル、そして”ローカル”ならではの初期衝動的な面白さを感じる詳細不明、カテゴライズ不能なアーティストまで、ほぼmade in USAの楽曲でセレクトしています。

Romy Mats(解体新書|N.O.S.)

1994年、東京生まれ。世界中から日本へと伝わるダンスミュージック/電子音楽を独自視点で紹介するパーティー『解体新書』を主宰。そして、東京レーベルレイヴプラットフォーム〈N.O.S.メンバー。また本名名義Hiromi Matsubara(松原裕海)では『HigherFrequency』ライター編集長として活動。

COMMENT

年末企画の選定からあぶれてしまって、ついつい見落としがちな11月末リリースの楽曲と、個人的に今年DJでよく使った緩いミニマルなトラックをまとめてみました。

Yoshihiro Sakurai

レコード買い始めて25年、DJ歴は20年くらい。普段は、WWD Japan、STUDIO VOICEなどを発行する出版社INFASパブリケーションズ・ビジネス部門のディレクター。自身がプロデュースするブランド・パーティーなどで好きなDJやアーティストをブッキングするのが密かな楽しみ…

COMMENT

今年ラストは、ちょっと切なくて儚い感じで始まり、ジャジー&アーバンな感じでグイグイ展開していき、締めはRoy AyersのLove From the Sunでポジティブな年明けを!

AKEMI

東京都内を中心に、主にディスコやハウスなどをプレイするフィメールDJ。8歳の頃から7年間続けた和太鼓をルーツに持つ。独特のリズム感とグルーヴ感が好評をよび、フロアからラウンジまで幅広く活躍している。

COMMENT

エレクトリックでバンドライクな音楽を中心に、多国籍なフィーリングの曲をたくさん取り入れてみました。リズムに特徴のある音楽をピックアップしています。いろんなノリがごちゃまぜになっているのを楽しんでもらえたらと思います!

Toru Hashimoto(SUBURBIA)

編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは340枚を越える。USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。

COMMENT

12月ならではの心温まるロマンティックな気分や華やいだ街並みをイメージしながら選んだ、70年代ソウルのメロウ&グルーヴィーな音楽性を礎にジャズやヒップホップの要素が融合した90年代後半以降のコンテンポラリーR&Bのサブ・ジャンル=ネオ・ソウルの名曲集。愛する人とすごす時間にも、Sankeys PENTHOUSEから眺める都会の風景にも、よく似合うと思います。

Follow Us