Menu

Address

Q Plaza HARAJUKU 10&11F
6-28-6, Jingumae, Shibuya-ku
Tokyo 150-0001 JAPAN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿10&11F

Google Map

Contact
Follow us
08
17

Fri

Sankeys FRIDAYS

18:00-24:00 Entrance FREE

Music by

Toru Hashimoto
Mulahi De Akkitum aka YAN
AWANE
yohei nishijima

橋本徹 (SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは340枚を越える。USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。

 

Mulahi De Akkitum aka YAN
都内レコードショップ・バイヤーとして働く傍ら、都内~横浜などを中心にアンダーグラウンドな活動を繰り広げるDJ。昨年Mulahi De Akkitum名義でフリー公開/配布されたミックス音源”Gridded Bustee”も話題。

 

AWANE (Seeds And Ground)
DJ/プロデューサー/ライター。自ら主宰するレーベル「sonimage-Lab,inc」より、dj korosuke名義にで数々のミックス作品をリリースしながら和太鼓ブレイクビーツバンド、ngomaのメンバー/プロデューサーとして活動する傍ら、アニメ「サムライチャンプルー」のエンディングテーマとなった「san francisco」で知られるHip Hopユニット、midicronicaのファーストアルバム「#501」などのプロデュースを手掛ける。また、渋谷にあったレコードショップ「Guinness Records」でバイヤーとして長年シーンに関わってきた経験によって培われたレアグルーヴから最新クラブミュージックまでを網羅した幅広い知識を武器にCDライナーノーツ、ディスクレビューなどの執筆多数。井上薫主宰のレーベル「SEEDS AND GROUND」より、ダンスミュージックに特化したAWANE名義での12inch「SOLARIS / ATOM」をリリース、2016年にはsauce81とのコラボによるDaft Punkの”something about us”のカヴァー7inchをHMVと共同でリリース後、初のソロアルバム”cabaret voltaire”を発表している。

 

yohei nishijima
サウンドディレクター/プロデューサー/DJ。Nujabesがオーナーのレコードショップ「tribe (Guinness Records)」&レーベル「Hydeout Productions」出身。クラブミュージックのルーツを音楽ネタにもち、ジャズクロスオーバー・プロジェクトKenichiro Nishihara / Humming Jazz (unprivate) 2008年、Nebulosa / Slip Away Humming Jazz EP 2008年、ヒップホップ・プロジェクトFicus / Black Foliage (Hydeout Productions) 2013年などをリリース。また、Ficus EP1、EP2 (Rencontre Works) 2008年~のプロジェクト企画兼サウンド・ディレクター(音楽監督)を務める。他にも、クラウドファンディング「Nujabes / Child Atractions (Joe Claussell remix) 企画など。 Kouichi Hirose、Saaraと幅広い音楽性をコンセプトとしたテクノ/ハウス・プロジェクト「Trinityscape」を昨年末より発足。同プロジェクトでは、海外映画音楽やウェブ広告、ゲームサウンド等の制作にも関わっている。

UPCOMING

Follow Us